瓦の屋根の家

輸入住宅の点検について知っておきたい事

2つの家

輸入住宅は丈夫で高機能なのが売りですが、メンテナンスを細目に行わなければいけないという一面もあります。そのため、購入を検討しようとする際には次のような住宅のメンテナンスに関する知識を知っておくことが大切です。まずは玄関ドアです。
使用頻度が多い箇所である分、不具合も起こりやすくなります。特に無垢のドアの場合は湿気によって膨張してしまし、開閉に支障をきたしやすい傾向があります。この場合は施工業者に調整してもらわなければいけなくなるので、心配な方は膨らむことがないスチール製やグラスファイバー製のドアを選ぶようにしましょう。次にウッドデッキは風雨にさらされて劣化しやすい箇所なので、劣化しにくい木材などを素材として選ぶと良いでしょう。また窓の場合も見た目がきれいな木製サッシよりも、樹脂複合素材やアルミなどで外側が覆われた木製サッシを選べば、耐久性を高めることができます。
そして、これらの点検部材の多くは海外からの取り寄せになるものですが、輸入先の部材メーカーが倒産してしまうと手に入れられなくなってしまう危険性もあるので、輸入住宅用の類似部材を取り扱う国内メーカーのものや倒産の心配のない海外メーカーの部材を選ぶようにすることも大切です。

輸入住宅を建てる際の業者選びのコツ

クリーム色の家

輸入住宅を建てる際にはどのような業者に依頼するかが重要になってきます。そこで知っておきたいのが次のような業者選びのコツです。まずは建てた後のアフターサービスが充実している業者を選ぶことです。輸入住宅を維持していくためには、日本製の住宅よりもこまめにメンテナンスを行うことが大切です。そのため、アフターサービスの種類や頻度がしっかりとしている業者を選ぶこと…

輸入住宅の点検について知っておきたい事

2つの家

輸入住宅は丈夫で高機能なのが売りですが、メンテナンスを細目に行わなければいけないという一面もあります。そのため、購入を検討しようとする際には次のような住宅…

輸入住宅購入で気になることとその対策

レンガの家

輸入住宅で暮らしてみたい、でも気になることがたくさんあるからなかなか踏み出せない、そういう人も多いのではないでしょうか。私の場合は、以下に挙げるような気に…

我が家が輸入住宅を選んだ理由

きれいな家

数多くある住宅の中から、我が家は北欧スタイルの輸入住宅を選び建築しました。その理由をここにまとめることで、これから輸入住宅を購入する人の少しでも参考になれ…

TOP